伝統的なスウェーデンのおもてなし その2
その1に引き続き、ベンクトおじいちゃまのお家をご覧さい。

まずは、1階の玄関ホールから、地下に降りる階段の所。

幾何学的な模様だけど、よく見ると天使がいっぱいです。




お孫ちゃん達と作ったお花が飾られている壁。
ん〜かわいい! ナイスセンスですね。

地下に降りると、すぐに木目のピアノが置いてあって。
開いてあった楽譜・・・挿絵がものすごくかわいいくて、子どもたちと楽しく演奏している情景が目に浮かびます。時間がとまっているよう。



おじいちゃまの木工室の入り口の柱には、子ども達の成長の記録が。
日本もスウェーデンも、柱で背高くらべするのは同じね。


なにげに置いてあったどこかのDIYスーパーの紙袋。
もう〜、このカワイさですよ! 誰にでもわかる営業時間・・・バリアフリーデザイン。やられた〜


そして、おなじみダーラへスト。
深い色になるほど時を重ね、代々家族を見守り続けたんでしょうね。
味わいのある色から、小さなものまで「幸せ」の行進です。

温かいスウェーデンの家庭をかいま見ることができて、少しスウェーデンが近くなった気がします。
国や文化や言葉が違っていても、「my sweet home」は、同じですね。

おじいちゃま、おばああちゃま、本当にありがとうございました。
どうぞ、お健やかにお過ごしください!!





北欧

コメント

comment (0)

コメントする








Calendar

<   2018-01   >
montuewenthifrisatsun
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

Recent Comments