衝撃の事実その2
さっき、アイツがひとりでごはんをねだりにきました。

アイちゃんも環境の変化で寂しかろうと、善意と好意で
アイツとご対面させました。

そしたら・・・アイツは・・・
我が子アイちゃんに
「シャーーーッ!ふぅーーーっ!!!」
なんと威嚇攻撃。
アイちゃんは、お乳をねだろうとおかあさんのおなかに
顔を近づけたのに(泣)

私、よけいなことした?


プチトマトがとれて、我が子という認識がなくなったのでしょうか?
数日で、母は我が子を忘れるのでしょうか?

猫は、トラやライオンの仲間。
アイツもライオン同様、崖から我が子を突き落とすように
「お前はだけでも、人の手で幸せにおなり。」
心の中では泣いているのでしょうか?

猫の親離れ子離れのことまで、よく知りませんが、
おかあさんに「しゃーっ!」と言われたあとのアイちゃんが
切なく、胸が痛みました。

あぁ、いらんことしてしまった。
アイちゃんよ、男の子だ。たくましく強く育て!
今日好きだと思ったこと

コメント

comment (0)

コメントする








Calendar

<   2017-08   >
montuewenthifrisatsun
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

Recent Comments