おんなの子祭りイェイ!
かわいいフライヤーできたよ〜

ダーラの6月といえば!

midsommardagenミッドソンマルダーゲン〜夏至祭・お花摘みの夜〜

2004年から始まって、今年でもう6回目となります。
毎年、ダーラに乙女が集まってお花を摘むイベントです。

でも、だたお花を摘むだけではない・・・
ほらね!
(写真:スカンジナビア航空機内誌より)

北欧の人々にとって夏至祭は、夏の到来を大切な人たちと喜び合うお祭り。
中でもスウェーデンは、伝統的で盛大。クリスマスより賑やかかも!?という人もいます。

その中で、女の子たちが夏至の前夜にやってるおまじない、それがお花摘み。

7種類のお花をブーケにして、夏至の前夜に枕の下に敷いて眠ると、
夢の中で未来のダンナ様に会えるという伝説。
・・・ただしぃ、お花を摘んでいる間はひとこともしゃべってはいけないんです。

そんなスウェーデンのかわいらしい乙女の密やかなるおまじないをダーラで
行うのがこのイベントです。

今年は、6月20日(土)と21日(日)の二日間、計4回の催しです。
お花は、薬院のかわいい小さなお花屋さん「cache-cache」さん。
しか〜も!!今年は、なんと「cafeTeco」テコさんが、日本の夏至をイメージして
お弁当を作ってくれることに!!
ダーラとcafeTecoさん、cache-cache3店舗のコラボ企画なんです。
テコさんのお弁当、私も楽しみです♪

メイポールを立てて、フォークダンスで盛り上がるスウェーデンの夏至祭

ダーラでの伝説をひとつ
一昨年、あるステキなカップルがダーラで結婚式の二次会を行いました。
パーティーが終了して、ご挨拶に見えた幸せそうな新郎新婦。
新婦さんから「夏至祭のお花摘みに参加して、その日の夜見た夢に出てきたのが、
ここにいる彼なんです。」と!!!
ステキです! 言葉にならないくらい嬉しかったです!!
去年は、家族が増えたご報告をいただきました。
そんなご報告を頂けるなんて、本当にありがたいです。

いや〜、夏至の夜には魔力が潜んでいるって本当なのですね〜♪
その新婦さんのご報告を受け、私も去年、はじめて本気モードでお花を摘んで枕の下に入れて眠りました。
その夢に出てきたのは・・・

ダーラのオーナーpete氏のご子息、いーっちゃん1才(当時)の夢!!
なはは〜〜。いーっちゃん、早く大きくなってね〜!!






お知らせ

コメント

comment (0)

コメントする








Calendar

<   2018-01   >
montuewenthifrisatsun
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

Recent Comments